愛媛県 太陽光発電見積り

愛媛県で最安値の太陽光発電を見つける裏技<無料一括見積り>

愛媛県で最安値で太陽光発電を設置したい方は、これだけは覚えておいてください。

 

太陽光発電の一括見積りサービス(完全無料)を利用することで、今現在最安値の太陽光発電を見つけることが出来ます。
また、それだけでなく、地域別の補助金情報や補助金の申請手続きまで行ってくれます。

 

2014年の愛媛県の太陽光発電の補助金について、現在利用できる補助金制度はありません。
【お問い合わせ先】
企業立地推進室 資源エネルギー係
089-912-2477

 

 

愛媛県の市区町村一覧
今治市 伊予郡砥部町 伊予郡松前町 伊予市 宇和島市 大洲市 越智郡上島町 上浮穴郡久万高原町 北宇和郡鬼北町 北宇和郡松野町 喜多郡内子町 西条市 四国中央市 西予市 東温市 新居浜市 西宇和郡伊方町 松山市 南宇和郡愛南町 八幡浜市

 

信頼できる業者から太陽光発電を100万円安く設置する方法とは?

 

 

【太陽光発電無料一括見積りサービスBEST3】
各仲介サイトで提携している太陽光業者は違いますので、3サイト全てで一括見積もりをすることをオススメします。

 

太陽光発電と固定資産税について

新築時に太陽光発電を設置した場合の固定資産税について気になっている方も多かと思います。
結論から言うと、固定資産税は新築でつけようと後からつけようと変わりません。
しかし、注意しないといけないのは屋根材に太陽光モジュールを利用しているものと、屋根の上に太陽光モジュールを乗せた形のものでは固定資産税が変わります。
太陽光モジュールが屋根と一体型になったものは太陽光モジュールも家の一部とみなされてしまうのです。
確かに一体型だと見た目がいいというメリットがあるのですが、デメリットもあるんですね。
高価な屋根とみなされ、家そのものの資産価値が上がるために固定資産税も高くなるのです。

 

設置する太陽光モジュールにも違いがあるのでしょうが、だいたい年間で1万円ほど固定資産税が変わってくるようです。

 

私としては、固定資産税のこともありますが、屋根と一体型の太陽光モジュールは屋根材との間に隙間がないために夏の暑さをカバーすることが出来ません。
なので、高温による発電量の低下が考えられます。

 

結局のところ、屋根と一体型はお金がかかりますのでやめておいた方が良いかと思います。
太陽光発電はやはりお金を生んでくれるものなので、逆にお金が掛かるのはどうかと思います。

 

固定資産税の詳しい情報は、太陽光発電の一括見積りをされた際に、もっと具体的な数字で教えてくれると思います。
また、愛媛県での補助金制度も今はないですが、今後補助金が出るのかどうかも情報が聞けます。

 

太陽光発電を前向きに検討している方は、後々に後悔しないためにも一括無料見積もりをしておきましょう!